虫歯の治療が大変なことになった

奥の歯が痛くなったので、大阪で歯周病治療なら減菌を虫歯だろうと思い近所の歯科に行ってきました。
当初は、黒くなっているところを削ってもらえたら終わりだろうと、安直に考えていました。
しかし三国でベテランの歯医者さんに診てもらったところ、事態は深刻で抜歯することになりました。

 

局部麻酔を打ってもらい、歯を抜いてもらおうとしても抜けません。
仕方なくノミをトンカチで打つようにして歯を割ってもらい、分割して取り出すことになりました。
しかし、いくらノミを叩いても歯が割れません。
これはおかしいと歯医者さんは言い出しました。

 

そこでよく調べてみると、虫歯の歯の中に、数年前に別の歯科で入れてもらったシリコンの塊が入っていたのです。
そこでまずはシリコンを取り出しました。
それから歯をノミで割り直して、何回にも分けて取り出してもらいました。
途中で麻酔が切れてしまい、痛くてたまりませんでした。

 

全て終わるまで1時間くらいかかりました。
先生は、これは単なる治療ではなく、手術です、とおっしゃっていました。
まさか手術になるとは思ってもいませんでした。
しかし腕の良い歯医者さんのおかげで助かりました。