歯磨きで歯のホワイトニングと虫歯予防

私は現在45歳の男性ですが、歯のホワイトニングと口内環境改善を意識して高めの歯磨き剤と歯石取りを行っています。

実は私30歳の頃、歯磨きのサボりすぎで歯石が溜まり、歯槽膿漏になったことがあります。

歯医者からはもっと口内を清潔にし、こまめに歯磨きするように言われて恥ずかしい思いをしたこともあり、この頃から歯に対する意識は強くなりました。

その結果、まず歯磨き剤を変えました。

以前は300円ぐらいで売っている安いのを購入していたんですが、ホワイトニング効果のある値段高めの歯磨き剤を購入するようになりました。

色々試したんですが、現在使用しているのはアパガードです。

値段は1000円ほどなのでそんなに高くないですし、ホワイトニングといっても特別何もせずただ普通の歯磨き剤として使用するだけです。

アパガードに含まれるハイドロキシアバタイトという成分は歯のホワイトニングだけでなく歯石の元となる歯垢除去したり、歯に出来たミクロサイズの傷なら修復してくれます。

普通の歯磨きより歯は白くなりますし、より美しく見えるようになるのでこれはかなりお勧めです。

また、虫歯も初期段階なら再石灰化して進行を抑える効果もあり、歯の健康状態を保つにも有効です。

もう一つは歯石取りです。

歯石取りグッズはドラッグストアでも販売していますが、自分でするとなると死角部分もありますし歯を痛める可能性もあります。

ですので私は口コミのよい歯医者に定期的に行き、歯石取りをしてもらって口内環境改善を行ってます。

歯石は溜まり過ぎると歯石ポケットが出来ますし、歯石除去中に痛みを感じることもあります。

でも溜まる前に歯石除去を行えばまったく痛みはないんです。

歯を機械で触っているな~って感じているうちに作業は終了します。

歯石除去直後なら、自分でも歯が白くなったとわかるぐらい汚れが落ちてキレイになっていますし、歯周病対策にもなるので口内を清潔に保つことが出来ます。

一度で歯石除去を全部せずに二回ぐらいにわけていくと保険適用となるので費用もそんなにかかりませんし、低予算で口内環境改善効果を得られます。

ホワイトニング効果のある高めの歯磨き剤と定期的な歯石取り、これで私は口内環境をキレイにしています。

PR|生命保険の選び方|お家の見直ししま専科|童話|女性向けエステ.com|英語上達の秘訣|オーディオ|住宅リフォーム総合情報|初値予想|貯蓄|家計見直しクラブ|健康マニアによる無病ライフ|お小遣いNET|工務店向け集客ノウハウ|内職 アルバイト|ショッピングカート|