歯医者の通院と治療費

冷たいものを食べたら歯が痛くなりました。
その後もしばらく痛みが続いたので、さすがに吹田にある実績抜群の歯医者に行こうと決心しました。
歯医者にも2年近く行っておらず、歯医者の通院の感覚を忘れていました。

歯を見てもらったら、どうやら虫歯がひどくなっていて、神経の近くまで蝕まれているという状態でした。
今後の治療は、虫歯の部分を削り神経を抜き、そこに被せものをするといわれ、被せものをどういったものにするかという説明を受けました。
詰めものなら経験はありますが、被せものは初めてでした。
奥歯ということもあり、保険のきくものだと長い状態は維持できないと言われ、保険適用外のものを勧められました。

その値段がびっくりするほど高かったのには驚きました!
一番良いセラミック素材でも9万と12万の2択になり、今後のこともよく考え悩んだ末、一番高い12万の被せものを選び、クレジットカードで支払いました。
保障期間なども一番長いということもあり、この歯医者が長く続いてくれることを祈りました。

被せものの素材が決まればあとは、長い長い通院生活が3カ月続きました。
被せものの12万以外にも通院費がかかり、結局いくら払うことになるのかぞっとするほどでした。
ようやく終わった治療にほっとしたのもつかの間、今回治療してもらった虫歯以外にもう一本あるとかで、結局今だに通院が終わることもなく、次は詰めものの素材をどうするかの話になっています。

なんだかこれは「詐欺なのか?」と疑うぐらいに終わることのない治療にショックでした。
(自分が悪いことは分かってますが)
こういったことがあるから、歯医者に行かなくなる人が多いのではないかと思いました。
もちろんきちんと歯磨きし、定期健診を行っていればこのようなことにはならなかったとは思います。

それでも、今後はちゃんと定期健診を受けようと、しっかり歯磨きしようと思ったことにつながったという意味では、歯医者に行ってよかったかもしれません。